Oリングメニュー
Oリング材料特性
標準材料
特殊材料
材料の物性と選定
Oリングの物性
Oリングの選定
耐薬品性リスト
高機能Oリング
パーフロシリーズ
パーフロとは
特性一覧
フッ素化合物系ゴム構造
特殊フッ素ゴム耐薬品性
パープロの耐薬品性
耐プラズマ性
含有金属分析
トラブル事例
NEXUSシリーズ
NEXUSとは
製品ラインナップ
耐薬品性一覧
使用温度範囲と耐薬品性
物性一覧
EPシリーズ
EPシリーズとは
規格品サイズリスト
P番 JIS B 2401
G番 JIS B 2401(GS番含)
V番 JIS B 2401
AN6227番
AN6230番
S番
AS568番
JASO F 404番
Ss番
KS番
GM番
VS番
大口径Oリング
送り焼き方式について
送り焼き金型リスト
バックアップリング
 
Oリング専用
お問合せフォーム
 
高機能Oリング NEXUSシリーズ >>製品ラインナップ
NEXUSシリーズは、以下のようなラインナップを揃えております。
≫ NEXUS-217 ≫ NEXUS-403 ≫ NEXUS-708 ≫ NEXUS-HT
≫ NEXUS-LT ≫ NEXUS-SLT ≫ NEXUS-EC ≫ NEXUS-FV

モリセイ NEXUS-217

汎用の2元系フッ素ゴム(JIS B 2401 4種D)に比べ耐薬品性が向上。特に無機酸類に強く、水溶液系の薬品類に最適。2元系フッ素ゴムでは使用不可だったスチーム、熱水等に使用可能。抽出が少なく、食品用途に使用可能(食品衛生法に適合)。

○ 耐熱水性 (試験条件:120℃ 250時間)

○ 耐燃料油性 (試験条件:常温 250時間)

○ 耐塩酸性 (試験条件:常温 800時間)

○ 3元系フッ素ゴム

○ 2元系フッ素ゴム

※3元系フッ素ゴムの方がフッ素濃度が高く、より分子が安定している
※当資料に記載したデータは実測値の一例です。
このページのトップへ

モリセイ NEXUS-403

汎用の2元系フッ素ゴム(JIS B 2401 4種D)に比べ耐摩耗性、非粘着性が向上。ゲートバルブ等の開閉部や、摺動面に適している材質。ポリマーは3元系フッ素ゴムの為、金属汚染性が非常に少ない。

○ テーパー磨耗試験

<JIS K6264 テーパー磨耗試験 解説>

テーパー磨耗試験(左図)を用いる。
試験装置は試験片を取り付ける回転円盤、
試験片を磨耗させる 一対の研磨といし、
試験片に研磨といしを圧着する為のおもり、
試験片の磨耗クズを吸い取る吸引装置など
からなる。

試験条件
試料 :2mmシート
回転数:1kgfX2個
磨耗輪:HS22(砥石)
温度:25度

※当資料に記載したデータは実測値の一例です
このページのトップへ
ホームページトップへ